ミステリーショッピングリサーチ 会員規約

1 本規約の目的
本規約は、株式会社MS&Consulting(以下「当社」という)が実施・運営するミステリーショッピングリサーチのモニターとして調査へ参加する(以下「本サービス」という)にあたり、当社と当社が定めたモニターとの間の、権利義務関係を規定することを目的とします。

2 モニターの定義
当社の定めるモニターとは、本規約を承諾の上、規定のモニター登録申し込み手続きを全て完了し、当社がモニター登録申し込みを承諾した者とします。

3 モニター登録申し込み
本サービスのモニター登録を希望する者は、本規約を承諾した上で、本人により、当社の規定する登録項目を虚偽なく入力し、モニター登録申し込みをしなければなりません。モニター登録申し込みをした者は、当社が当該申し込みを承諾した場合、モニターとして登録されます。ただし、当社はモニター登録希望者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、申し込みを承諾しないことができます。

1)モニター登録希望者が、すでに登録されていた場合
2)モニター登録希望者が、過去にモニター登録の抹消等の処分を受けていた場合
3)登録項目の入力内容に虚偽があった場合
4)その他、正当な理由により、当社がモニター登録の受付を不適当と判断した場合

なお、本サイト上での信頼性向上を目的に、郵送・FAX・電子メール等の手段により、「運転免許証」「各種健康保険証」「住民票」等(以下「本人確認書類」という)を用いて本サイト内の登録項目の入力内容が正確であるかを確認させていただく場合があります。
本人確認書類の提供を求められた場合、虚偽の資料、偽造若しくは変造された資料又は誤解を与える資料を提出してはならないものとし、上記確認が完了するまでの間、調査企画へ参加することができない事および報酬の支払いが停止する事を、承諾するものとします。

4 メールアドレス及びパスワードの管理
モニターは、モニター登録後、企画に応募するため、あるいは調査に回答するために、メールアドレス及びパスワードを使用するものとします。メールアドレス及びパスワードの管理とその使用に関しての責任は、全てモニター本人が負うものとします。

メールアドレス及びパスワードを第三者に利用させることは一切禁止します。
当社は、モニターが故意又は過失によりメールアドレス及びパスワードを第三者に利用させたことに伴う損害につき一切の責任を負わないものとします。

5 登録情報の変更
モニターは、登録情報に変更が生じた場合には、当社の定めた方法により、速やかに登録情報の変更をしなければなりません。当社は、モニターが登録情報の変更を怠ったことにより被った損害については、一切責任を負いません。

6 個人情報の取り扱い
本サービスを利用する上で必要となる、モニターの名前、連絡先、振込先口座、家族情報及び本サービスの利用状況等は、当社のデータベースに個人情報として登録されます。 当社は登録されたこれらの情報を個人情報として管理するものとし、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供しないものとします。(当社のプライバシーポリシーもあわせてご確認下さい。)

1)事前にモニター本人の同意が得られた場合
2)法令等により開示が求められた場合
3)特定の個人を識別できない状態に加工した場合

7 本サービスの内容
1)モニターは、当社に対し、当社の定めた方法により、希望する調査企画への参加を申し込むものとします。ただし、「来店調査」に参加を申し込む際には、事前に携帯電話認証による本人確認を行うものとします。また、企画目的に応じて、当社にはモニターの上記申し込みを承諾しない自由があるものとします。
2)モニターが参加を申し込み、かつ当社が調査企画への参加の申し込みを承諾した場合、以後のモニターからのキャンセルは認めないものとします。ただし、キャンセルを当社に通知し、その事由がやむをえないと当社が判断した場合は、キャンセルを認めることがあります。
3)企画への参加が確定したモニターは、当社が定める内容・方法に基づき、調査を実施、報告しなければなりません。当社の指定や調査企画の主旨に反した調査方法や報告内容だった場合、当社はモニターに対し、調査や報告の依頼の取り消しまたはやり直しの依頼をすることがあります。また、著しく当社の指定や調査企画の主旨と異なる場合や、モニターがやり直しの依頼に応じなかった場合、当社はその調査の報告を受領しないことがあります。
4)当社は、モニターが実施した調査方法や報告内容が当社の指定や調査企画の主旨に沿うものであることを確認したうえで、調査の報告を受領した場合、所定の手続きに従い、調査の報告に対する謝礼として、モニターに対して報酬を支払います。 なお、モニターは、当社の指定や調査企画の主旨に沿わない調査・報告を行った場合は、報酬が支払われないことがあることをあらかじめ了承するものとします。
5)報酬の額については、調査企画毎に、当社より事前に提示します。
6)モニターへの報酬の支払方法は、原則として、モニターが当社に対して有する報酬支払請求権の残高を把握・管理するため、および商品や他のポイントとの交換という便宜をモニターに与えるために、モニターに対し、報酬額相当のポイントを発行・付与する方法により行います(当社の発行するポイントを「MSポイント」と呼称する)。
7)モニターの保有するMSポイントが所定の数以上となり、かつ、当該モニターから当社に対し所定の手続に従って報酬支払請求がされた場合には、当社は当該モニターに対し、銀行振込の方法により報酬を支払います。これと同時に、当社は、当該モニターの保有するMSポイントの数を、支払額に相当する数だけ減少させます。
8)モニターが希望する場合には、モニターは当社に対し、銀行振込による報酬の支払に代えて所定の商品又は他のポイントを交付するよう申請することができます。モニターからの申請に応じ、当社が当該モニターに対し当該商品又は他のポイントを交付したときは、当該モニターが当社に対して有する報酬支払請求権の額は、交付された商品又は他のポイントとしての所定の額が減少します。また、これと同時に、当社は、当該モニターの保有するMSポイントの数を、報酬支払請求権の減少額に相当する数だけ減少させます。

8 調査時の事故やトラブル
モニターが調査を実施する際に生じた事故やトラブルについては、当社は一切責任を負いかねます。

9 報告内容の著作権の譲渡
モニターは、調査実施後、当社に提出した報告に関する著作権の一切を、当社に対し無償で譲渡するものとし、また、当社は、その報告内容を自由に加筆修正し編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。
当社もしくは当社の顧客、またはこれらの者から委託を受けた者は、モニターが提出した報告内容を利用し、個人が特定できない状態に加工した上で第三者に開示することができるものとします。

10 電子メールの受・発信について
モニターは、当社と電子メールの受・発信を行う場合には、以下の条項を遵守し、承諾するものとします。

1)当社よりモニターに送信する場合及びモニターより当社に連絡する場合は、登録情報として申告されたメールアドレスを使用するものとします。
2)登録情報として申告されたものと異なるメールアドレスにて受・発信を行ったことにより、そのモニターに不利益または損害が発生しても、当社は責任を負わないものとします。
3)モニターは、当社から受信した電子メールに返信する場合は、当社の指定する方法により返信するものとします。
4)モニターが、当社の指定と異なる方法で返信を行ったことにより不利益または損害を被った場合、当社は、その責任を負わないものとします。
5)当社は、モニターがモニターとして発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、その責任を負わないものとします。
6)当社からモニターに対して発信された電子メール、またはモニターから当社に対して発信された電子メールの不達により、そのモニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

11 反社会的勢力等の排除
モニターは、次の各号の事項を確約するものとします。

1)自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと
2)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、モニター登録をするものでないこと
3)自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと
ア 当社に対する暴力的な要求行為
イ 当社に対する法的な責任を超えた不当な要求行為
ウ 当社に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
オ その他上記アないしエに準じる行為

12 モニターの禁止行為
モニターは本サービスの利用にあたり、下記に掲げる行為をしてはならないものとします。

1)本サービスに関する情報の改竄
2)メールアドレス及びパスワードの不正使用
3)同一人物による重複登録、または、なりすまし登録
4)有害なコンピュータープログラム等の送信または書き込み
5)当社がモニターに対して依頼した業務を他の第三者へ再度依頼する行為
6)第三者の財産、プライバシー、知的財産権その他の権利の侵害
7)当社、調査対象、他のモニターその他の第三者に不利益を与え、または誹謗・中傷する行為
8)法令違反その他犯罪に結びつく行為
9)登録情報及び調査報告に関して虚偽回答、不正回答をする行為
10)本事業の運営または他のモニターによる調査を妨害する行為
11)当社や調査店舗の業務を著しく妨害すると当社が判断した行為
12)当社や調査店舗の従業員もしくは他のモニターに対してのストーカー行為、およびセクシャルハラスメント行為
13)調査中に自分がモニターであることを調査対象者・企業に開示する行為
14)同業他社の社員または家族、親しい友人等が、当社情報取得を主な理由としてモニター登録をする行為
15)マイページ掲載事項、調査を行う際の調査票、本サイトからのダウンロードやメールまたはFAX等により入手したあらゆる書類などを含む本サービスに関する情報を第三者に開示・漏洩する行為(これらの内容を、モニターが他の掲示板、ホームページ、ブログへ掲載することを含みます。)
16)調査によって知り得た、店舗もしくは当社に関する情報を第三者に開示する行為。(モニター登録が解除または抹消された後も同様とします。)
17)同業他社の企画する調査を実施した内容を、当社が依頼した調査を実施したものとして報告すること。または、その逆の行為。
18)第11条に違反する行為
19)その他、公序良俗に反すると当社が判断した行為

13 登録内容の削除
当社は、本サイトに登録されている全ての情報のうち、以下のいずれかに該当すると判断したものは、モニターの承諾なく削除できるものとします。

1)その登録が第12条に定める禁止事項に該当する情報
2)登録後、更新されないまま一定期間を経過し、当社が不必要と判断した情報
3)その他、当社が不適切と判断した情報

14 登録解除
モニターは当社が定めた方法により、いつでもモニター登録を解除することができます。 ただし、レポート提出後にモニター登録を解除した場合においても、レポート内容の確認等の連絡をさせて頂く場合があります。特別な事情がある場合は、当社までご連絡ください。

15 規約違反時の対応
1)当社は、モニターが本規約に違反したと認めた場合には、そのモニターに通知することなく本サービスの利用を停止し、またはモニター登録を抹消することができ、また、悪質な違反に関しては、10万円を上限として違約金を請求することができるものとします。
2)第12条3)に違反し、氏名、生年月日等を偽り登録した場合は、一律10万円の違約金を請求するものとします。
3)第12条9)に違反し、自ら訪問を行っていないにも関わらず、訪問したとして虚偽の回答を行った場合は、100万円の違約金を請求します。
4)なお、この違約金の請求は、そのモニターに対する当社からの損害賠償請求を妨げるものではありません。

16 損害賠償
1)モニターが、本規約に関して当社に損害を与えた場合、または第三者に損害を与え、それにより当社が損害を被った場合、当社は当該モニターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
2)モニターは、モニター登録を解除し、または抹消された後も、第12条(モニターの禁止行為)を遵守するものとし、これに違反したことにより、当社に損害を与え、または第三者に損害を与えた結果、当社が損害を被った場合、当社はそのモニターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

17 サービスの中止・中断
当社は以下のいずれかに該当する場合、モニターに事前に通知することなく本サービスを中止・中断できることとします。

1 )システムの保守管理を行う等の理由により、本サイトの運用ができない場合
2)自然災害・火災・停電・戦争・暴動・労働争議などその他の非常事態により、通常どおりの本サービスの提供ができなくなった場合
3)その他、運用上・技術上において本サービスの中止・中断が必要であると当社が判断した場合

当社は本サービスの中断・中止について、モニターに対し一切責任を負わないことを、モニターは了承するものとします。

18 紛争の解決
当社とモニターは、本規約に定めのない事項について問題が生じた場合には、誠実に協議して問題を解決するものとし、訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。

19 規約の変更
当社は、モニターへの事前の通知・モニターからの事前の承諾を要せずに、本規約の内容を変更・追加・削除することができ、モニターはこれをあらかじめ承諾するものとします。